札幌ホワイトイルミネーションのジンクスとは?本当にあるの?

イベント

 札幌ホワイトイルミネーションの季節が近づいてきました。しかし、この時期になると、時々、耳にすることがある「 札幌ホワイトイルミネーションのジンクス」とは何なのでしょうか?また、本当に、そんなジンクスはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

札幌ホワイトイルミネーションのジンクス

 札幌ホワイトイルミネーションのジンクスとは、

 恋人同士でホワイトイルミネーションを見ると別れることになる。

というものです。

 これは一体、どういうことなのでしょうか?また、本当にあるのでしょうか?

ホワイトイルミネーションのジンクスは本当にあるのか?

 恋人と一緒に見たら別れることになるなんて、本当にあるのでしょうか?

 確かに、ホワイトイルミネーションを見たことをきっかけでお別れしてしまう…ということはあるのかもしれません。

 しかし、だからと言って、それがジンクスだなんてことはないと思います。「そんなジンクスはない」と言いたい気持ちでいっぱいです。

 例え恋人と別れたからと言って、それが「ジンクス」と言われるほど多数いるわけではないでしょうね。

そもそもジンクスとは

 ジンクスとは縁起の悪い言い伝えのことを言います。科学的根拠があるわけではなく、あくまでも経験に基づくものです。

 中には根拠(裏付け)があるものもあるので、全てが迷信とは言い切れませんが、「ホワイトイルミネーションを見ると恋人と別れる」という話には根拠はないでしょうね。実際に別れた人がいたとしても、それは、たまたまそういうタイミングだったに過ぎません。

 また、次のような話もあります。

・寒いからイライラしてけんかになった

 これはあるかもしれません。しかし、そんなことでお別れしてしまうようでは、もともとそれほどの恋愛感情はなかった、とも言えますね。

 とはいえ、「寒くてイライラ」では、せっかくのロマンチックなムードが台無し。服装、防寒具には気をつけましょう

このジンクス(噂)の出どころは?

 上記のように、ホワイトイルミネーションを恋人と一緒に見たら別れるという話は、決してジンクスと言えるものではありません。

 では、その出どころはどこなのでしょう。

 一説によると、恋人がいない人がくやしくてデマを流した。

という話があります。

 これまた根拠のない話ですが、恋人がいない人から見れば、ホワイトイルミネーションを仲睦ましく見ている姿に嫉妬してしまうのかもしれません。気持ちはわかるような気もしますね。

まとめ

 ホワイトイルミネーションを見ると恋人と別れる。これはジンクスでも何でもないと思います。

 しかし…私も経験があるのですが、ホワイトイルミネーションを前に、当然彼女も喜んでいる、彼女も気持ちが盛り上がっている

なんて思っていましたが…単なる思い込みだった可能性もあります。

 ホワイトイルミネーションを見たからと言って、相手も自分と同じ気持ちになっているとは限らない。相手の気持ちになって考えよう。

という戒めの意味があるのではないでしょうか。

コメント