バレーボール ワールドカップ2019 女子代表の日程や結果

バレーボール

 バレーボール ワールドカップ2019 女子の試合が始まりましたね。見ていると…やはり応援にも力が入ってしまいます。

 今日は、ロシアに惜しくも負けてしまいましたが…。今後の日程を確かめつつ、結果や今後の予想について書きました。

スポンサーリンク

バレーボール ワールドカップ2019 女子代表の日程

 日本代表が登場する日時と対戦相手は以下のようになっています。
 (  )内は世界ランキングです。日本は現在、世界ランキング6位です。

会場:横浜アリーナ(横浜)
9月14日(土) 19:20 ドミニカ共和国(10位)
9月15日(日) 19:20 ロシア(5位)
9月16日(月) 19:20 韓国(9位)
9月18日(水) 19;20 カメルーン(17位)
9月19日(木) 19:20 中国(2位)

会場:北海きたえーる(札幌)
9月22日(日) 19:20 アメリカ(3位)
9月23日(月) 19:20 ケニア(20位)
9月24日(火) 19:20 ブラジル(4位)

会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪)
9月27日(金) 19:20 セルビア(1位)
9月28日(土) 19:20 アルゼンチン(11位)
9月29日(日) 19:20 オランダ(7位)

ワールドカップ2019 女子代表の結果

ドミニカ共和国戦

セットカウント3-1で日本の勝利

 今大会を白星でスタート出来て良かったですよね。第3セットを逆転されて落とした時は、少しだけ嫌な予感がしましたが、第4セットをきっちり取って勝ちました。

 古賀、石井、荒木、奥村、新鍋…みんな動きが良かったですね。

ロシア戦

セットカウント2-3でロシアの勝利

 第1セットを落としたものの、第2、3と連続して取り、セットカウント2-1。これはひょっとして行けるかも…と思ったものの、そうはいきませんでした。

 第4セットは徐々にリードされ、サーブレシーブで崩され、スパイクは高いブロックに阻まれ…。

 それは第5セットも続き、日本の攻撃は単調になった印象を受けました。とにかく、ロシアのブロックは高く、日本は打っても打っても止められて…そんな瞬間もありました。

 でも、石井、石川、新鍋は高いブロックにも関わらず、たくさんのスパイクを決めていました。
特に、19歳の石川真佑は「新鋭」として期待されていることもあってか、テレビ放送でもアップで映ることが多かったように思います。

韓国戦

セットカウント1-3で韓国の勝利

 日本、負けてしまいましたね…。1セット目を取り、第3、4セットも接戦だったのですが…

 これで日本は1勝2敗、負けが先行してしまいました。

 これから、まだまだ激戦が続きます。特に、中国、アメリカ、ブラジル、セルビアとどう戦うのか…。ランキングが上位だけあって、特にこの4チームは背が高かったり、個人のレベルがとても高かったり、戦術が優れていたり…で、そう簡単に勝てる相手ではありません。

 ですが、日本にもチャンスはあると思います。何とかサーブレシーブで崩されないように、互いに声をかけあって頑張ってほしいですね。

まとめ

 1勝1敗で6位とはいえ、まだワールドカップ2019は始まったばかり。ロシア戦の敗戦での課題を少しでも修正し、次の韓国戦は何とか勝ってほしいですね。

コメント