宮迫博之 引退回避か? 吉本興業処分撤回 アメトーク!復帰はいつ?

 宮迫博之引退説が出ていましたが…吉本興業社長の記者会見で状況が変わってきたようです。

 処分撤回ということは、マネジメント契約解除もなく、そうであれば引退する必要もなくなりますよね。

 であれば、アメトーーク復帰はいつになるのでしょうか?

スポンサーリンク

宮迫博之 引退回避か?

 宮迫博之は引退を回避できそうです。

 もともと、本人が引退をほのめかしたわけではないですし、7月20日の記者会見でも芸能界引退は否定していました。引退説は、周囲の予測だったとすると、「引退回避」という言い方は違うかもしれませんね。

 いずれにしても、引退はなくなったと言っていいでしょう。

吉本興業処分撤回

 吉本興業、岡本社長が7月22日、記者会見を開きました。その中で「処分撤回」を発表しました。町の人々の声でも「宮迫さんがやめるのは残念だったから(処分撤回は)良かった」という意見がありました。

 そもそも、今回の騒動(営業問題)が報道されたのは6月7日。そこで、金銭の受け取りを本人たちが認めれば、これほど大きな問題にはならなかったのかもしれません。

 しかし、一度はSNSで受け取りを否定しながら、翌日には金銭をもらったことを伝えたことから
更に大きな騒動になりました。受け取ったのに、受け取らないと言ったことに対してバッシングも強くなりました。

 24日には、金銭受け取りと謹慎処分が会社から発表されました。しかし…この間、そして、この後も一向になかったのが宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮の会見。

 7月20日、ようやく、その会見が実現した中で、新たな事実がわかりました。

 宮迫も田村も、早い段階で記者会見を会社に提案。それだけでなく、田村亮は、自分が辞めてでも、会見させてほしいと言った。

  しかし、吉本興業社長は「お前ら、テープまわしてないだろうな」と前置きしたうえで、会見を開いたら、連帯責任で全員契約解消と話したそうです。

 社長の記者会見で、そのことを問われると、答えはなんと「冗談だった」!

 理由はどうであれ、契約解消、しかも、本人ではなく連帯責任という名のもと、他のメンバーも含めて全員契約解消とは!

 「パワハラではないか」という指摘も、最もですね。

 ちなみに、岡本社長は自身が「パワハラでは?」という質問に対して、「相手がそう受け取るなら」などと、歯切れの悪い答弁でしたね。

アメトーク復帰はいつ?

 宮迫博之の処分撤回となると、気になるのはアメトーークの復帰はいつか?ということです。宮迫&田村の記者会見を受けて開かれた吉本興業・岡本社長の記者会見で「処分撤回」と言った以上、宮迫の引退は間違いなく回避されるでしょう。

 となると、いつアメトーークに復帰するのかということ気になります。

 記者会見で形勢逆転の感がありますが、宮迫たちが「営業問題、金銭の受け取り」「一度はうそをついた」ことには違いありません。

 お金に関しては寄付したりしていますが、信頼を取り戻すには少し時間がかかるでしょう。いくら、処分撤回だからといって、すぐにアメトーーク復帰はないでしょう。

 でも、個人的には、早い復帰を望んでいます。

 雨上がり決死隊がMCでなくても・・・という声がありますが、やはり、雨上がりの二人がいてのアメトーーク!です。

いつの間にか…会社の問題に…

 もとはと言えば、営業、そして金銭をもらったかどうか、ということが問題だったのですが…気づけば、吉本興業所属芸人さんたちが多数参戦しての会社批判のようになってきましたね。

 視聴者の皆さんも、岡本社長の言い分には賛同しかねる方が多いようです。

 さて、この問題、どうやって収束を図るのでしょうか…23日、大崎会長を会談した、極楽とんぼの加藤浩次が、24日のスッキリで、その様子を話すので、その内容によっては、更に話が大きくなるかもしれませんね。

撤回を撤回する!?

 7月26日になって、また新たな展開に!「契約解消の撤回」を撤回するというのです。宮迫が金銭の授受を否定していたのに、金塊を受けたとする情報が週刊誌に掲載されたことがきっかけです。吉本興業にしてみれば、「信じたのに裏切られた。だとしたら、契約解消撤回を撤回しなければならないということですね。

 この問題、なんかごたごたしてきましたね。

 宮迫、吉本興業、ともに正直に話した上で、改めて処遇や自分の身の振り方を考えるべきではないでしょうか。

まとめ

 岡本社長の会見には明石家さんまの助言があったそうですね。さすが、大物芸人です。また、吉本所属の芸人さんたちから、会社への批判の声が上がっています。

 まだまだ、この問題、尾を引きそうですね。

コメント