ayaトレ dvdの内容 何分かかる? きつい運動なの?

ダイエット

 年々増える体重に腹回り。
 その一方で、年々減っていく運動。

 この状況を何とか解消すべく、ayaトレ dvdを契約しました。まだ、DISC.01だけですが、その内容や何分かかるのか、きつい運動なのかについてまとめました。

スポンサーリンク

ayaトレ dvdの内容

AYAトレのDVD(DISC.01)は、以下のような構成になっています。

  • ストレッチ(ウォームアップ)
  • AYAトレ Level1-1
  • AYAトレ Level1-2
  • AYAトレ Level1-3
  • ストレッチ(クールダウン)

 DISC.02~DISC.06は、これから届くのでわかりませんが、構成は変わらないようです。
※届き次第、追記します。

DISC.02が届きました。

  • ストレッチ(ウォームアップ)
  • AYAトレ Level2-1
  • AYAトレ Level2-2
  • AYAトレ Level2-3
  • ストレッチ(クールダウン)

構成自体は、DISC.01と同様で、ストレッチも同じです。しかし…内容はレベルアップしています。

ayaトレ dvdは何分かかる?

 AYAトレ Level1-1~3は、いずれも同じ時間配分になっています。

  • 有酸素運動20秒ー10秒休憩ー筋トレ20秒ー10秒休憩
  • これで1セット、時間は60秒(1分)です。

Level1-1で4セット 合計4分
Level1-2も4セット 合計4分
Level1-3も4セット 合計4分

 各Levelの間は、解説が数分入るだけなので、ほぼ続いていることになります。

 Level1-1~3は続けてもいいですし、気になる部位だけするのでもよいことになっています。

 全て続けた場合は、15分ほどになります。

 なお、Level1の1,2,3で筋トレは変わりますが、有酸素運動は全て同じです。

 AYAトレ Level2-1~3は、時間配分は同じでそれぞれ4分。しかし…今度は休憩なし。有酸素運動と筋トレの繰り返しなのですが、途中に休憩がないのです。

 有酸素運動20回→筋トレ10回 AYAトレ Level2は、4分間、この繰り返しです。

ayaトレ dvdはきつい運動なの

 まず、Level1-1,2,3に共通する有酸素運動は、はっきり言って単純な動きです。この運動をできない人はいないと思います。

 しかし…20秒4セット、合計12セットになるので、続けていくと、意外とつらいです。

 また、単純な動きと言っても、手足をしっかり開いたり、リズムを意識したりすると、じわじわと脚に効いてきます。

 筋トレ(3種類)も、動き自体は単純で、誰でも可能だと思います。しかし、これも20秒4セット・・・と続けていくと結構つらいです。

 現在3日目ですが、初日から早速、筋肉痛になりました。

 最近、全く運動をしていなかったからなのでしょうが、筋肉痛になるということは、逆に言えば効き目があると言えます。

 一つ一つの動きは単純ですが、4セットは結構、きついです。それを3種類続けると、終わるころには、たかだか15分程度の運動なのに、かなり息切れしています。

 少なくとも今の自分には「きつい運動」です。

 しかし、AYAさんが言うように、続けていると慣れてくるのだと思います。絶対に、続けることが大事です。

 どうしても辛い場合は、Level1-1~3、それぞれの間に少し休憩を挟んだり、思い切って1日に気になる部位だけにしておくのもいいでしょう。

 Level2-1,2,3は、有酸素運動は、1~3まで共通で、動きは単純。筋トレ自体も複雑な動きではないので、すぐに覚えることができます。しかし…Level1に比べて、確実に負荷がかかります。

 ようやくLevel1に慣れてきたかなあ…と思ったところでLevel2に突入。とっときついですが、慣れてくることを信じて続けるしかありませんね。

ayaトレ dvdのまとめ

ayaトレ dvdの内容
有酸素運動20と筋トレ20秒の組み合わせ

※レベル2は、有酸素運動20回と筋トレ10回の組み合わせで4分間休憩なしで続けます。

ayaトレ dvdの時間
1セット60秒を4セット 計4分
これを3種類行うので、合計12分(ストレッチを除く)

※レベル2も、各4分間で3種類、合計12分(ストレッチを除く)

 ayaトレ dvdは、Lebel1でも結構きついです。しかし、一つ一つの動きは簡単なので、徐々に慣れると思います。

 1か月続けていればある程度耐えられる状態になったところで、次のDISCが来ます。

 おそらくレベルアップしているでしょうから、それに耐えられるためにも、まずはLebel1をしっかりと続けていくことが大事でしょう。

 どうしても辛い場合は、1種類の日があってもOKです。たとえ1種類でも、日頃、運動不足の人にはぴったりだと思います。

 DISC2は、正直きついです。しかし、これも「最初だけ」と思って続けること、無理をせずに、体調に応じて3種類の中から選んで行うのでもいいですね。

コメント