早霧せいな 年齢や本名 身長 宝塚受験はいつ? 歌声は?

テレビ

 NHK「SWITCHインタビュー 達人達」に早霧せいなさんが出演します。

 そこで、年齢や本名、身長や宝塚時代のことについて簡単ですがまとめてみました。

スポンサーリンク

早霧せいな 年齢や本名 身長は?

早霧(さぎり)せいな さんのプロフィール

本名 千北 麻倫子(ちぎた まみこ)
生年月日 1980年9月18日(現在39歳)
出身 長崎県佐世保市
身長 168cm

 妹さんはアナウンサーの千北英倫子さんです。美人姉妹ですね。

 早霧せいなさんは、元宝塚歌劇団雪組トップスターで、今は女優です。

 テレビドラマ初出演は、昨年放送された「科捜研の女season19」。内藤剛志さん演じる土門刑事の元妻(土門有雨子)役でした。

 きっと見ていた方が多いと思います。

 宝塚では男役でしたので、俳優として女性を演じるのはゼロからのスタート。

 「残りの人生は余生」とまで感じたことがあったそうですが、ドラマで見る早霧せいなさんは、とても素敵でしたよね。

 宝塚を退団したのは2017年。女優さんとして、これから更に活躍されるでしょうね。

スポンサーリンク

早霧せいな 宝塚受験はいつ?

 早霧せいなさんは、1999年に宝塚音楽学校に入学しました。

 高校1年から受験するも合格せず、3度目で合格。高校卒業と同時に宝塚音楽学校に入学したことになります。

 2001年に宝塚歌劇団に入団しました。

 後にトップスターになった早霧さんですが、苦労は絶えなかったそうです。特に、男役としては小柄だったことがコンプレックスだったのです。

 身長168㎝。女性としては決して小柄ではないと思いますし、すらっとしててかっこよく見えるのですが、宝塚の男役の方たちは、みな身長が高かったそうです。

 真風涼帆さんだと175㎝。中にはもっと背が高い人がいましたが、この175㎝あたりが多いようです。比べてみると168㎝の早霧さんは小柄となってしまうのですね。

 しかし、そんなコンプレックスを抱えながらもトップスターになったのですから、ご本人の努力の賜物ですね。

早霧せいな 歌声は?

 早霧せいなさんの歌声や歌唱力は、どうなのでしょう。批判的なご意見もあるようですが・・・。

 でも、早霧さんは宝塚時代、集客力は抜群で、雪組トップ就任後、5作の本拠地作品で、宝塚大劇場の稼働率100%超え達成しています。

 美人でダンスのキレが素晴らしく、お芝居が上手。だからこそ、ファンが多かったのでしょう。

 歌声に関しても、男役のせいか低めの声ですが、華麗な歌唱だと思います。宝塚の中で比べればどうなのかはわかりませんが、歌っている姿は、今見ても、やはり惹きつけられます。

まとめ

 宝塚音楽学校受験で躓き、宝塚歌劇団後は、男役で小柄なことに悩み、退団後は、女優としての新たな道で悩む。

 どんなトップスターも、華やかに見えても、裏では気苦労が絶えないのですね。

 これから、舞台やドラマでの活躍が楽しみです。

 SWITCHインタビュー 達人達「早霧せいな×増田明美」は、2020年5月16日(土) 22時00分~23時00分 放送です。

コメント