世界一受けたい授業 明日から変われる8つとは?佐藤義人出演

テレビ

 世界一受けたい授業2時間SPの「明日から変われる8つのこと」とは何だったのでしょうか。また、佐藤義人さんが出演しましたが、どんな内容だったのでしょうか?

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 明日から変われる8つとは?

 2020年3月28日、世界一受けたい授業2時間SPは「明日から変われる8つのこと」をテーマに放送されました。

 明日から変われる8つとは

8位 パスタ
7位 ニセ医学
6位 映画の見方
5位 お弁当
4位 疲労回復 免疫力アップ
3位 幸せな生き方
2位 ファッション
1位 勉強法

 この8つでした。

 どれも興味深い内容でしたが、個人的に注目したのが「第4位 疲労回復 免疫力アップ」です。そして、ここで疲労回復・免疫力アップの方法を教えてくれたのが佐藤義人さんです。

世界一受けたい授業で佐藤義人出演

 疲労回復&免疫力アップに必要なことはアクティブレスト(積極的休養)だそうです。

 疲労時に体を動かすことで血流改善、疲労物質の排出が行われます。特に、血流が良くなることで免疫力がアップします。

 体を動かす方法としては、

  • 水泳
  • サイクリング

も有効ですが、自宅で気軽にできるのがストレッチです。

 ここで、佐藤義人さんが映像で出演し、疲労回復ストレッチが紹介されました。

スポンサーリンク

疲労回復ストレッチ①

肩甲骨もどし

 疲労回復ストレッチの一つ目は肩甲骨もどしです。

① 両腕を斜め下に広げ、手のひらは上を向ける

② 肩甲骨を寄せるようにして両腕を斜め下から真横に動かす

③ キープしながら両腕をゆっくり下ろす

 手のひらは上を向けたまま、①の状態にゆっくり下ろします。

 このストレッチは、肩甲骨を本来の位置に戻すのが目的です。肩甲骨を本来の位置に戻すことで、首や肩の疲れの改善につながるだけでなく、猫背を防ぎ、姿勢の改善につながるのです。

 肩甲骨を意識しながら1日10回することがポイントです。

疲労回復ストレッチ②

おしり伸ばし

① 右足首を、左ひざの上に置く
  →この時、右足は床に平行にし、右手は右ひざ、左手は右足首の上に置く。

② へそを左ひざの方に向け、前傾姿勢になり10秒キープする。
  →この時、背中をまっすぐにし、丸めないようにする。

③ 足を組み替え、同様に10秒キープする。

 このストレッチは座り疲れの改善や腰痛予防になります。

 1日の目安は左右10秒ずつ×3回です。

 以上の2つが佐藤義人さんが紹介した疲労回復ストレッチです。

まとめ

 世界一受けたい授業2時間SP「明日から変われる8つのこと」と、その中の第4位、疲労回復 免疫力アップについてまとめました。

 疲労回復や免疫力アップの方法には色々あるのでしょうが、積極的に体を動かすこともその一つです。

 だからと言って、疲れているのに激しく体を動かすことは逆効果にもなり兼ねません。

 その点、佐藤義人さんのストレッチなら自宅で手軽にできますし、激しい運動ではないので心地よくなります。

 新型コロナウイルスの感染防止で自宅で過ごすことが多くなったり、免疫力アップが注目されたりしています。こういうときだからこそ、ストレッチもいいですね。

コメント