福原遥 まいんちゃんからの成長を情熱大陸で!かわいい姿はなし?

テレビ

 福原遥さんが情熱大陸に登場します。まいんちゃんからの成長が感じられる内容なのでしょうか。大人っぽい雰囲気が漂い、かわいい姿はなしなのでしょうか?気になりますね~。

スポンサーリンク

福原遥 まいんちゃん

 福原遥さんと聞いて、まず思い浮かぶのが「まいんちゃん」ですね。

 「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で、主人公の「柊まいん」を演じて、一躍人気者になりましたね。

 初登場の時は確か10歳でした。今もかわいいですが、あの頃は何と言っても小学生ですから、とにかくあどけなくて、かわいらしさ満開でした。

 その時の役柄が「まいん」だから「まいんちゃん」なんです。

 福原さんは、まいんちゃんの前から子役としてデビューしています。2005年放送のドラマ「恋の時間」でした。

 TBS系日曜劇場枠で放送されたドラマで主演は黒木瞳さんでした。

 福原さんは、大塚寧々さんが演じた「早川香里」の幼少の時の役。当時、7歳でしたが、目鼻立ちがはっきりとした、とてもかわいい女の子でした。

福原遥 成長した姿を情熱大陸で!

 福原さんは埼玉県出身で1998年8月28日生まれ、現在21歳です。

 まいんちゃん初登場から10年、子役時代からだと15年。芸歴自体は長いようにも感じますが、まだ21歳なんです。もちろん若々しいので、見た目からは不思議ではないんですけどね。

 21歳で「まいんちゃん」などと呼ばれることに対してはどうなのでしょう?何かのインタビューでは、まいんちゃんのイメージで見られることには抵抗はないというか、受け入れているような話をしていました。

 しかし・・・「優等生みたいに受け取られる」このイメージからの脱却には苦しんだようです。

 今日の情熱大陸では、そのあたりの心境が語られるようです。芸能界を引退することも考えたそうですから、ドラマやバラエティーで見る姿と違って、色々と悩むこともあったのでしょう。

 そのあたりのことも含めて、小学生の「まいんちゃん」の頃を知る人が見れば、成長した姿が見られるでしょうね。

スポンサーリンク

福原遥 情熱大陸でかわいい姿はなし?

 情熱大陸【福原遥/まいんちゃんから10年!人気子役は女優へ…成長の軌跡】

 このタイトルから考えると、今日はかわいい「まいんちゃん」のイメージではなく、大人の女優としての福原さんなのでしょうか?

 いやいや、確かに大人っぽくなり、色々な役柄を演じ、大女優への道を歩んでいます。しかし、まだ21歳。当然、かわいらしい一面も見られるはずです。

 福原さんが、さんま御殿に初めて出演したとき、さんまさんに、さっそくいじられていたように思います。

 ちょっと天然の雰囲気が漂っていて、それがかわいらしく、さんまさんのお気に入りのようでした。今日もきっと、その様子が見れるはずです。

まとめ

 まいんちゃんで注目された福原遥さん。

 その後、ドラマや雑誌などで引っ張りだこ。 10代向けのファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルになりましたし、プリキュアの吹き替えでは声優として活躍。話題になった「3年A組」にも出演。そして最近は映画で主演、そして歌手としての活動も始めていますね。

 これからの活躍が更に楽しみです。

コメント