臨時休校が解除されるのはいつ?始業式は予定通りで学校再開か?

教育

 全校一斉休校が要請され、ほとんどの小中学校、高校、特別支援学校が休校に入りました。

 中には休校が解除されたところ、分散登校を行っている地域もありますが、始業式(新学期開始)について明確な話は出てきていません。

 今日、政府の対策会議があり、その後、休校に関して何らかの判断が示されるようです。

スポンサーリンク

臨時休校が解除されるのはいつ?

 臨時休校はいつ解除されるのでしょうか?これに関しては、まだ正式な回答がありません。

政府関係者は「全面休校しろと言える状況ではない」と述べていて、教室の換気の徹底や近距離での会話を控えることなどを求めた上で、学校再開の準備を始めることを認める可能性があるとの見方を示している。

という話が出ています。
 これは、現時点ではあくまでも「政府関係者の話」であって、総理の言葉そのものではありません。しかし、間違いなくこの方向が示されるものと予想しています。

 昨日の専門家会議でも

  • 学校休校の効果は「エビデンスない」
  • 感染が確認されていないような地域では解除しても良いのではないか

という話がされていました。

 明確に一斉の臨時休校を解除しているわけではなく、最終判断は各自治体に任されるようです。

 しかし・・・政府としても、ここでこの前のような一斉休校を要請することは、政権運営にも関わるのではないでしょうか。

 もしも「臨時休校の延長を要請」などと言ったら、相当な反発がくるでしょう。「支持率」にも影響してきます。子どもたちに感染の可能性が高いなら話は別ですが、今のところ、それはありません。(これこそが休校の成果かもしれません。)

 だとしても、現状では休校延長を要請できるほどの状況ではないと思います。

 もちろん、「一斉に休校を解除してください」と明言してしまうと、

「本当に大丈夫なの?」

という不安な声もあがるのでしょう。

 また、地域によって状況が違います。例えば、北海道は収束傾向にあるような感じもします。一方で、増加傾向の地域、まだ発症していない地域もあります。

 と考えると

各自治体で状況を判断しながら、感染防止に努めたうえで臨時休校の解除を検討して下さい

となるのではないでしょうか。

 これが「地域への丸投げ」という批判につながるかもしれませんが、現状ではベストな選択のように思います。

 そして、各自治体では当然、臨時休校を解除する方向で進んでいきます。

スポンサーリンク

始業式は予定通りか?

 臨時休校が解除されたとしても、ちょうど春休みに入ります。

 春休みは予定通り確保された上で、その間に学校では感染防止対策をしっかりとって、新学期を迎える、ということになるでしょうね。

 休校が解除された以上、始業式を先送りする必要はないでしょう。よって、予定通り、始業式は行われるでしょう

※北海道ですと、4月6日が始業式(地域によって多少、違います)

 問題は、先述の政府関係者の言葉、

「教室の換気の徹底や近距離での会話を控えることなどを求めた上で」

ですね。

 教室の換気はいくらでもできるでしょう。基本、窓を開けるだけですから、「休み時間は必ず窓を開けよう」と担任が言えば、気の利いた子どもはその通りにするはずです。

 問題は「近距離での会話を控えること」ですね。通常登校が始まった場合、これは絶対に無理でしょうね。

 今、北海道で行われている分散登校は、体育館などで1~2mほど感覚をあけて座っているそうです。

 札幌は教室に入り、給食も食べていましたが、午前中だけで授業はしていませんし、机を離して座っていました。

 これが新学期ということになると、学年が上がり、新しいクラスになって子どもたちは興奮状態でしょう。担任も変わるでしょうから、色々な意味でドキドキわくわく。

 そんな中で、近距離での会話は控えるなど無理なこと。

 また、そこまで気を遣わなければならない緊迫した状況でもないように思います。

 しかし、感染防止対策は必要でしょう。おそらく、以下のようなことに配慮した上での通常登校、学校再開でしょう。

手洗いやうがい、換気の徹底
集会(始業式も含めて)はしばらく行わない
意図的に体を接触させることはしない

 1つ目は言うまでもないでしょう。

 2つ目は、体育館に全校児童が集まることをしないという意味です。ですから、始業式は行いますが、校内放送を利用。入学式も当然行いますが、参加は新1年生、保護者、教職員のみ。1年生を歓迎する集会もしばらくは行わないことになるでしょう。

 3つ目は、例えば体育の準備運動で2人ペアで柔軟体操だとか、そういったことは行わない、という意味です。

 休校は解除され、学校再開。しかし、感染防止対策は必要。

と考えれば、この3点は配慮していくことになるでしょうね。

※ 全国一斉休校を「延長しない」 と文部科学大臣が明言したそうです。始業式は予定通り、4月上旬に始まりますね!

まとめ

 臨時休校が解除されるのはいつか、始業式は予定通り行われるかについて考えてみました。

臨時休校は春休みまでで解除される
始業式は予定通りの日に行われる
感染防止対策はしばらく続く。
そのために多少制限される活動はあるが通常登校となる。

 子どもたちは休校でストレスを抱えている・・・と言われますが、中にはリラックスして過ごしている子もいるようです。休みや家にいることが全く苦ではない子もいるでしょう。

 しかし、生活のリズム、学習などを考えると新学期と同時に学校は再開すべきでしょうね。

コメント