ウポポイの意味 いつオープンするの?入場料や駐車場は?

おすすめ

  ウポポイ…鈴木直道知事が、新型コロナウイルスの件で会見をしていますが、最初の頃は知事の後ろに掲示されたロゴ「ウポポイ」に注目された人が多かったとか。

 「ウポポイってなに?」という人が多かったのでしょうね。

 ここでは、ウポポイの意味や、いつオープンするのか、入場料や駐車場はどうなっているのかについて書いています。

※ウポポイは7月12日(日)にオープンします。もうすぐです

スポンサーリンク

ウポポイの意味

 ウポポイとはアイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味する言葉です。

 白老に、アイヌ文化復興・創造の拠点として作られらた施設ですから、

(おおぜいで)歌うこと=ウポポイ

が施設名(愛称)になるのは、ピッタリですよね。

 鈴木直道知事の会見で、いつも後ろにある「ウポポイ」という文字を見て、「何のこと?」と不思議に思った北海道民は少ないかもしれません。また、道民なら「アイヌ語」であることも見当がつくでしょう。

 しかし、「ウポポイ」の意味まで知っている人は少ないかもしれませんね。

 白老町に作られた「ウポポイ」は愛称であり、正式名は「民族共生象徴空間」です。

 「空間」という名にふさわしく、敷地面積は広大で、44,773.84㎡(東京ドームの敷地面積とほぼ同じ)です。

 この敷地内に、国立アイヌ民族博物館国立民族共生公園があります。公園内の施設としては、

  • 体験交流ホール
  • 体験学習館
  • 工房
  • 伝統的コタン
  • チキサニ広場
  • 芝生広場

があります。まさに「民族共生象徴空間」という名にピッタリです。

 そして、その愛称が「ウポポイ」です。

スポンサーリンク

ウポポイはいつオープンするの?

 ウポポイがオープンするのは 令和2年4月24日(金)です。

 しかし…ここにきて、果たして4月24日にオープンできるのか(してよいのか)という声が上がってきているそうです。

 理由は、新型コロナウイルス

 昨日、北海道内での感染者はついに100人を超えました(101人)。既に回復した方々もいるとはいえ、日々、感染は広まっています。

 また・・・道外で発覚した感染者の経歴をたどると、北海道(札幌)で感染したと思われる方もいます。

 ウポポイがオープンするまで、まだ1か月以上ありますが、それまでに収束するのかわかりません。

 もしも、オープンを遅らせるなら、ある程度早めに周知する必要があるでしょう。

 そうなると、4月上旬での感染者数や、感染した人の回復状況などを見極めての判断となるでしょうね。

 ウポポイは、年間100万人の入場を目指しているそうです。オープンを予定通りにするかしないかについても、経済効果を期待する方々は、予定通りにしたいようです。

 経済効果とは関係なく、純粋に、オープンを心待ちにしている人々もいるでしょう。

 その一方で、今現在は、感染が心配されますし、多くの人が集まる施設への外出は自粛している最中。新型コロナが収束することを願うばかりです。

 そして、収束した上で、予定通り4月24日にオープンできるのがいいですね。

※2020.4.8追記

ウポポイのオープンは5月29日に延期されました。

※2020.7.8追記

令和2年7月12日(日)、いよいよオープンします。

ウポポイの入場料や駐車場は?

 ウポポイの入場料や駐車料金は以下のようになっています。

入場料

個人 大人  1,200円
     高校生  600円
団体 大人   960円
     高校生  480円

団体は20名以上。
中学生以下は個人・団体問わず無料

駐車場

第1駐車場(園内) 普通車 246台 500円
第2駐車場(園外) 普通車 311台 500円

 最初は混みあうのか、コロナの影響で控えるのか…現状ではなんとも言えませんが、台数には余裕がありそうですね。1回500円も妥当な線でしょうか(できれば無料が良かったですが)

まとめ

 4月24日オープンを目指して準備が進められてきた民族共生象徴空間「ウポポイ」

 新型コロナウイルスの影響を受けてオープンをずらすのか・・・駐車料金もあわせて、わかり次第、追記します。

※2020.3.20追記

 高速道路入口手前の電光掲示板には「ウポポイ 4月24日 オープン」と表示されていました。また、鈴木直道知事は、緊急事態宣言を終了しました。「何でもOK」というわけではありませんが、感染防止と社会経済活動の両立を打ち出していますので、予定通りオープンするのではないでしょうか。

※2020.3.27追記

 少しずつですが、北海道内は新型コロナウイルス感染が収束しつつあるように感じます。ですが…まだまだ油断はできませんね。しかし、北海道で再び感染が増えない限りは、ウポポイは予定通り4月24日オープンです。

※2020.7.8追記

 新型コロナの影響で延期になりましたが、7月12日(日)ついにオープンします。道内の小中学校で、修学旅行のコースが変更になり、多くの学校がウポポイを訪れるようです。道内観光のスタンダードになるのかもしれません。そして、アイヌ文化を学ぶには最高のスポットになりそうです。
ウポポイの見どころ アイヌ料理やお土産でおすすめは?
新型コロナ感染防止のため、オープンが延期されていたウポポイですが、いよいよオープンします。ここでは、ウポポイの見どころや、ウポポイで食べられるアイヌ料理、お土産のおすすめなどについてまとめました。

コメント