インハンドの視聴率と感想 最終回はどうなる?

ドラマ

 インハンド、山下智久主演のドラマですが、なかなか面白いですよね。

 既に第7話まで進み、内容も第2章。これから最終回に向かって一気に話が進んでいくのでしょうね。

 ここでは、今までの視聴率や感想、最終回の予想などを書いてみました。インハンドのファンの方々と少しでも共有できれば嬉しいです。

スポンサーリンク

インハンド 視聴率

第6話までの視聴率は以下の通りです。

第1話 11.3%
第2話  9.5%
第3話 9.1%
第4話  7.7%
第5話  9.0%
第6話  9.8%

 第1話は2桁台でしたが、それでも11%ほど。それを考えると、第2話以降の一桁台は予想通りとも言えます。

 個人的にはもっと高視聴率でもいいように思うのですが…2話以降視聴率は毎回下がり、第4話は7.7%。このまま低空飛行か?と心配したのですが、その後、9%→9.8%と上昇したので一安心です。

インハンド 感想

 山下智久、濱田岳、菜々緒、この3人の出演がどうこうでなく、放送前の予告で興味を持ちました。寄生虫学者、義手、といった見慣れない設定でしたが、厚生労働省との確執はそれなりに面白い内容になるのではないか、と思ったからです。

 第1話から見ていますが、途中で寄生虫に関して、簡単なアニメーションでの説明はわかりやすかったですね。

 前半の話の中心になる山下智久演じる紐倉哲の苦悩~腕がないのに腕が痛む…何に苦しんでいるのか、そもそも、なぜ義手になったのか・・・第5話で、全てが明らかになりましたね。元助手だった入谷の死、そして腕を撃たれたことなど全て思い出し、ないはずの右手が痛む幻肢痛から解放される。

 その過程で、濱田岳演じる高家の存在は大きかったですね。

 第6話は遺伝子レベルのスポーツ選手の違反、第7話は、菜々緒演じる牧野親子にスポットが当たり、娘の病気( 原発性免疫不全症候群 )の治療法を探る。自分たちの身の回りの出来事ではないかもしれませんが、完全に現実離れした話ではないんだろうな…と思いながら見ています。

 出演者に関しては、山下智久は文句なくかっこいい。菜々緒は文句なくキレイ。そして、実にいい味を出しているのが濱田岳ですね。山Pと並んだら背が低く、イケメンとは言えない濱田岳ですが、役者さんとしては、とてもいいですよね。

インハンド、最終回はどうなる?

 第5話で出演した時任三郎演じる福山が、第5話エンディングで怪しい動きをしていました。第6話では全く出演しませんでしたが、第7話の牧野の娘を治療する件で、紐倉が福山に協力を仰いでいました。

 そして、第7話エンディングで、紐倉は福山に「一緒に組まないか」と誘われ、牧野は上司から福山の内定調査を指令される。という流れから考えて、後半ストーリーのキーパーソンは福山だと思います。

 最終回に向けて福山がどう動くのか、そこに紐倉はどう巻き込まれてしまうのか、そして高家と牧野はいかに紐倉を救おうとするのか…というところが見どころではないでしょうか。

まとめ

 ドラマ・インハンドの視聴率、感想や最終回に向けての予想をまとめてみました。

 上手くまとめられなかった感があるのですが、個人的には、久しぶりに面白いと思って欠かさず見ている新ドラマです。

 視聴率的には、続編は厳しいのかなぁという気がしますが、最終回に向かって更に視聴率が上がり、続編ができることを期待しています。

コメント