花の里 3代目はだれ? 相棒の女将の呪いなんてあるの?

ドラマ

 花の里の3代目はだれになるのでしょうね…相棒の女将の呪いなんて、本当にあるのでしょうか?

スポンサーリンク

花の里の3代目はだれに

 花の里の3代目は、だれになるのでしょうか?

 「花の里」とは、もちろん、相棒に出てくる小料理屋のことです。右京さん(杉下右京)の癒しの場所で、

「花の里がないと杉下右京がポンコツになってしまう」

という回があったほど、「相棒」「杉下右京」にとって重要な場所でした。

 基本的には、他のお客さんはいなくて、右京さんと亀山君、神戸君、カイト君、冠城君、といった歴代の相棒と二人。たまに、レギュラー陣が入ってくる。

 右京さんと、その時の相棒、今でいえば冠城君とのちょっとしたやり取り、女将との絡みがいい感じだったんですよね…

初代女将 高樹沙耶(益戸育江)
2代目   鈴木杏樹

 今、時の人となっている鈴木杏樹にとっては当たり役。しかし、昨年3月に降板。

 相棒18で、いつ花の里が復活するのだろう…と楽しみにしているのですが、一向に復活の気配なし。どうやら、3代目が決まらず難航していることが、花の里が復活しない理由のようです。

 もし、それが本当なら…相棒ファンとしては残念ですね。

相棒の女将の呪い

 花の里3代目に、更に暗雲となるのが、女将の呪い説。

初代 益戸育江 逮捕
2代目 鈴木杏樹 文春砲で不倫発覚

と女将にトラブルが続いたので、「女将の呪い」説がネット上で噂になっているのです。

 確かに、トラブルが続きましたが…巻き込まれた事故ではなく、ご本人の責任もあるでしょうから、「運の悪いトラブル」ではありませんよね。

 鈴木杏樹の場合、あまり叩かれていないとか、主婦たちから賞賛の声さえ上がっているとか。いずれにしても、「呪い」ではないでしょう。

 今回の一件で、花の里3代目は一層注目されることになり、「呪い」などと言われると、ますます引き受けにくくなるのかもしれません。

 しかし…普通に女優業をしている限りにおいては、何も起きないでしょうね。

 それよりも、3代目になれば

  • 準レギュラー
  • 相棒は2クールで、他のドラマより長丁場
  • 視聴率は、かつての勢いはないとはいえ、注目度は高い
  • 再放送も頻繁に入る(イメージの固定)

といった状況に置かれることになります。それなりの覚悟がないとできないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

3代目はだれ?

 花の里3代目女将はだれになるのか?という質問に戻ります。

 今回、宇賀なつみ説が出てきました。これは、日刊ゲンダイDIGITALの記事での話です。正直なところ、意外…というか、思いつきませんでした!

 いっそのこと、意外な人の方がいいかもしれませんね。

 ここまで色々と話題になってしまうと、大女優は引き受けられないでしょう。いろんな番組に引っ張りだこであればスケジュール調整が難しですからね。

 3代目女将役をきっかけに、ブレイクする感じの人がいいように思います。そういう意味でも宇賀なつみは面白い存在かもしれません。

「花の里」から「こてまり」へ

 シーズン18が終わりました。最終回は、今シーズンの相棒を振り返り、「右京さんの推理力が落ちた」と周囲が心配する話。(もちろん、これがメインではないですが)

 以前に、「花の里」がないため、右京さんが調子が悪くなった話と繋がっていましたね。

 新しい店は「こてまり」。花の里ではありませんでした。そして、そこの女将役は森口瑤子でいした!

 今までと違うところは、右京さんとは何の面識もなく、初対面。

 一説によると、「花の里」にすると3代目女将になってしまい、また何かあったら大変なので、敢えて店の名前を変えたとか(真実はわかりません)

 また、女将役の森口瑤子は依然に共演しているので信頼がおける人でもあったようです。

 今回の女将は、政界の大物ともつながりがあった元芸者。一癖もふたくせもあるようで、右京さんが心置きなく話せるような憩いの場になるまでには時間がかかりそうな…。

 しかし、今回、最終回で出てきた以上、次回シーズン19では毎回、「こてまり」で休むシーンが出てくるでしょうね。

 ほんわかした女将ではなく、したたかな女将といった役どころのようですが、和服が似合う美人女将という点では、森口瑤子さんは全く引けを取りませんね。

 

まとめ

 花の里3代目女将の登場は、相棒ファンにとって待望のことと思います。右京さんも、きっと待ち望んでいるはず。

 また「花の里」での、ほのぼのとしたやり取りを見たいものです。

コメント