新型コロナウイルスはいつから発症するの?症状や対策法は?

ニュース

 依然として猛威を振るい、いつになったら収束するのか予測がつかない新型コロナウイルス。

 この新型ウイルスはいつから発症すると考えたらよいのでしょうか?また、症状、対策法は何があるのでしょう?

 1月30日に放送された、NHKの「あさイチ」での内容や、他のニュースなどから情報を集めてまとめました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスはいつから発症する?

 新型コロナウイルスは、いつから発症するのでしょうか?

 潜伏期間は10日前後。最短で1日、最長で14日と言われています。

 ですから、早ければ1日で発症しますが、平均するとだいたい10~14日、つまり2週間程度で発症することになりますね。

新型コロナウイルスの症状

 新型コロナウイルスの症状には、どのようなものがあるのでしょうか?一般的には、以下のような症状があります。

  • 発熱
  • せき
  • 息苦しさ
  • 呼吸困難
  • 下痢

 多くの患者は比較的軽症であったり、無症状だったりするそうです。これがやっかいなのでしょうね。軽症、または無症状なので感染していることに気づかず、そのうちに広まってしまう…。

※感染しているのに無症状。無症状病原体保有者と言われています。この、無症状病原体保有者から感染するのかは判明していないようです。

 また、どのくらい危ないのか(危険性)ですが、致死率は 3~4%で、SARS致死率10%に比べると低いと言えます。

 しかし、高齢者・高血圧や糖尿病などの持病がある人は、特に注意が必要です。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの対策法

  • 手洗い
  • マスク
  • うがい
  • アルコール消毒

 追記しました。この4つは基本的なことばかりですね。逆に言えば今のところ、この4つ以外に特効薬的な対策法はないのでしょうね。

 外に出るときは、必ずマスク着用。家に帰ってきたら手洗い、うがいをしっかりすること。アルコール消毒に心がけること。これらは、風邪やインフルエンザの予防と同様です。まずは、確実にできることから取り組むべきかと思います。

手洗いは30秒かけて、しっかりと!

① てのひらを合わせて、ごしごし。

② 手の甲を、片方の手のひらでごしごし。

③ つめをたてて、片方の手のひらにこするように。

④ 指を1本ずつ、片方の手で包み込んで洗う。

⑤ 手首を洗う。

 ②~⑤は、左右交代で洗います。

 このよう洗っていると、30秒は超えますよね。これくらい丁寧に洗わないとウイルスの予防にはならないそうです。

※感染力

 ここで、新型コロナウイルスの感染力を確認しておきましょう。1人が何人に感染させるかで考えると、

  • SARS       3人前後
  • インフルエンザ 2人~3人
  • はしか     12人~18人
  • 新型ウイルス  1.4人~2.5人(24日WHOによる)

 こうしてみると、まだ新型コロナウイルスの感染力は大きくないように感じます。しかし、これから強まる可能性はあります。

 中国では収束する気配がありません。SARSのときは、感染した人を外に出さないことで収束したそうです。

 新型ウイルスは、武漢での発症が圧倒的で、現在は封鎖されています。しかし、封鎖前に既に武漢に滞在していた人が、他の国へ移動していたり、武漢からチャーター機で帰ってきた人が感染していたりしています。

 観光バスの運転手さんやバスガイドさんの感染も報道されていますね。

 厚生労働省から「現時点では広く流行が認められている状況ではありません」というメッセージが出ています。それは、その通りなのかもしれませんが、心配ではありますね。

※新型コロナウイルス、こんな影響も出てきました!

まとめ

 1月30日(木)7:50現在の状況は

  • 中国での感染者 5974人 死亡170人
  • 日本国内の感染者 8人

と、あさイチでも放送されていましたが、日本国内は11人になりましたね。

※1月30日 22:27のニュースで「国内14名」と報道されました!

※午後10:15現在 中国での感染者 7827人

 ※この数値は時間の経過とともに変わります。ご了承下さい。

※1月31日 22時現在 中国での感染者 9692人 死者213人 数字の上では SARS 越えです。

 まだ、「日本で広がっているわけではない」と違う番組内で、解説者が話していました。(厚生労働省と同じ見解)しかし、油断はできません。

 まずは、手洗い(アルコール消毒)とマスク着用を心がけましょう。今は、お客さん相手の仕事であっても、社内で禁止されていない限りはマスクを使用すべきでしょうね。

※3月1日追記

 WHOは、マスクの使い方の指針を公表。それによると「感染予防にマスク着用不要」とのこと。マスク不足解消の意味もあるのでしょうが、これだけ感染が拡大すると、人ごみでマスク着用しないのは心もとないですよね。予防のためにすることよりも、転売のために買うことをやめていただきたいですね!

 マスクは相変わらず売り切れです!

感染ルートが話題に!

コメント