さっぽろ雪まつり 初音ミクはどこで いつまで?グッズもあるの?

イベント

 さっぽろ雪まつりで初音ミクはどこで、いつまで見ることができるのでしょうか?またグッズも販売されるのでしょうか?

 ここでは、その質問に答えられるようにまとめています。ぜひ、参考にして下さい。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりで初音ミクはどこで、いつまで?

 さっぽろ雪まつり2020でも、初音ミクを見ることができます。「雪ミク Snow Parade Ver.」と題し、大きな雪ミクが登場するのです。

  • 場所   大通会場11丁目
  • いつまで 2月4日(火)~2月11日(火・祝日)までです。

18:00からは幻想的な冬の夜を体感できますよ。

テーマソング「ぽかぽかの星」
ライトアップ

この2つで雪像を盛り上げるミニショーが始まるからです。

18:00~
 毎時0分と30分

※各日の最終回は 21:55~です。

つまり

18:00 18:30
19:00 19:30
20:00 20:30
21:00 21:55

の計8回、ミニショーが行われるのです。

※2月8日(土)だけは
 18:30~22:00ですので気をつけてください。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり 初音ミクのグッズは

 もちろん、雪まつり会場ではグッズ販売が行われます。

 北海道の冬を盛り上げることを目的に始まった「雪ミク」。そして、雪ミクのペットキャラクターとでも言うべき「ラビット・ユキネ」。

 エゾユキウサギがモチーフのユキネが、グッズ販売時には待ち受けているそうです。初音ミク、そして雪ミクファンなら、必ず足を運んで、見ておきたい雪像、そしてグッズ販売ですね。

雪ミク電車

 札幌市内にお住まいなら、既に見かけてることと思いますが、市内を走る路面電車は雪ミク使用にフルラッピングされています。

 雪まつり期間だけでなく、3月25日(水)まで常時運行しています。

 外側のデザインだけでなく、

社内ポスター
車内放送

も特別仕様になっています。

 雪まつり会場の移動には、市電はあまり使うことがないかもしれません。しかし、時間に余裕があるなら、雪まつり会場(大通公園)から少し足を運んでみてはいかがでしょうか。

※初音ミクの雪像だけ見て帰るのはもったいないですね。

まとめ

 初音ミクファンには、ぜひ11丁目会場でミニショーを見てほしいですね。

 それから、11丁目会場では、「雪ミク×ふりっぱー」が配布されています。期間限定&部数限定ですので、欲しい方は早めに行くとよいですね。

コメント