さっぽろ雪まつり グルメ2020 6丁目会場のイチオシとその理由

おすすめの品

 さっぽろ雪まつりの楽しみの一つはグルメ。食べどころとしても人気の6丁目会場で、2020年イチオシのグルメについてまとめました。

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり グルメ2020

  さっぽろ雪まつりの魅力は、もちろん大雪像の迫力やプロジェクションマッピングの美しさです。滑り台やリンクでアクティブに過ごす方もいるでしょう。

 しかし、見るだけでなく、食べることも楽しみの一つです。

さっぽろ雪まつり2020の日程とおすすめのスポットは?

にも書いていますが、おすすめの会場は6丁目会場。その中でもイチオシは塩コロジンギスカンです。食べたことはあるでしょうか?

さっぽろ雪まつり グルメ2020 塩コロジンギスカンとは?

 さっぽろ雪まつりのグルメで2020年のイチオシは塩コロジンギスカンです。

塩コロジンギスカンとは
厚真町「あづま成吉思汗」が販売するジンギスカンです。

 その名の通り、ころころとしたサイコロのように切り落としたジンギスカンです。

 

塩コロジンギスカンおすすめの理由

 塩コロジンギスカンをおすすめする理由は以下の通りです

  • 生ダレと熟成肉の厚切りが秘訣
  • そして、厚切りでも柔らかくておいしいこと

 肉の質にこだわり、羊肉を厳選しています。また、タレに漬け込む前に熟成をかけています。

 そのおかげで熟成が深い旨みをもたらし、タレを吸いやすい肉質を作りだし、ジンギスカンのおいしさを際立たせています。

 それだけではありません。タレは壮瞥産のりんご、岩見沢産玉ねぎ、高知産しょうがなどを使用した非加熱の生ダレを使用することで、野菜と果物の生きた酵素が働き、厚切り肉でも柔らかくなり、風味がでるのです。

 作業工程としては大変そうですが、こうして、ひと手間もふた手間も加えることで 深い味わいと柔らかい食感を作り出しているのですね。

まとめ

 他にも多数出店されているので、さっぽろ雪まつりおすすめグルメはありますが、ここでは、塩コロジンギスカンに絞って紹介しました。

 天候と曜日にもよりますが、お昼ご飯の時間帯は、間違いなく大通会場は混んでいます。6丁目以下以上の店には当然、人でごった返し、並んで買わなければなりませんが、並んだ価値はあると思いますよ。

コメント