真駒内花火大会 見学の穴場はどこ?無料駐車場はあるの?

花火大会

 真駒内花火大会は、北海道で1・2位を争うほどの大きな花火大会です。

 彼女とぜひ見たい!と思っても、チケットは有料です。高いので、何とか無料で見たい!そんな方は、見学の穴場や無料駐車場があるのか気になりますよね。

 ここでは真駒内花火大会の穴場や駐車場について書いています。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

真駒内花火大会 見学の穴場はあるの?

 真駒内花火大会は、単に夜空に舞い上がる花火を見るレベルではありません。照明や音の演出、迫力を肌で感じるにはアリーナ内で見るのがおすすめなのですが・・・1番安いスタンド自由席でも3000円。二人で6000円は高いです。

 チケットは買えなけど何とか真駒内花火を見るという場合は、穴場として以下の3か所がおすすめです。

① 真駒内公園内
② イオン藻岩店2階駐車場
③ ニュー真駒内ゴルフセンター裏の河川敷
番外編 豊平橋付近

 イオン藻岩店はトイレにも困らず便利です。ただし、買い物をしていることが前提とされているので、何か少しでも買い物をした上でご利用してはいかがでしょうか。

 藻岩山から見ることもできますが、遠くからの観光客ならいいとして、札幌市内に住んでいる方なら、わざわざ藻岩山に登るまでもないかもしれませんね。

 夜景も楽しみたい、久しぶりに藻岩山に行ってみたい、または観光客ということであれば、藻岩山からの花火見学も候補の一つです。

 ゴルフセンター河川敷は迫力ある音を楽しみながらの見学ができると思います。

 番外編の豊平橋についてです。「何もそんな遠くではなくても…と思うかもしれませんが、大きな橋ですし、天気の良い日など、よく立ち止まって川を見たり、写真を撮ったりしてる方がいます。打ち上げ場所から離れていますし、「迫力ある音」を楽しむまではいきませんが、意外と穴場です。

 いずれにしても、会場でない限り、低空の仕掛け花火は見えません。「無料で見る」以上、多少、妥協する必要はあるでしょう。

無料駐車場はあるの?

 残念なことに、近くに無料駐車場はありません。真駒内公園内は駐車禁止になります。有料駐車場を使うしかありません。

真駒内花火大会 基本情報

日時

令和元年7月6日(土) 花火打ち上げ19:50~   終演~20:50

雨天時 順延→翌日7日(日)  

会場 

真駒内セキスイハイムスタジアム

見どころ

 打ち上げ数22,000発

 内閣総理大臣賞を受賞している「紅屋青木煙火店」や世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」が今年も参加し、大会を盛り上げます。

 また、単なる花火大会ではなく、レーザーや照明・音楽を活用した、正に「光のアート」です。

まとめ

 道内最大級の規模であり、スタジアム内で行われる真駒内花火大会。チケットがなくても、穴場スポットを利用して、ぜひご覧ください。

 周辺は渋滞しますし、公園内の駐車場は利用できませんので、地下鉄真駒内駅からのシャトルバス、または同駅から徒歩等で行くことのがベストです。

コメント