ダイソンドライヤーの風量は十分なの?口コミや感想 他との比較

おすすめの品

 ダイソンのドライヤーで気になっていたのが風量です。素早く髪を乾かすには十分な風量なのでしょうか。

 口コミや使ってみた感想をもとに、他のドライヤーとの比較もしてみました。

 ダイソンドライヤーが気になる方、どの機種を買おうか迷っている方は、参考にして下さい。

スポンサーリンク

ダイソンドライヤーの風量

ダイソンのドライヤーを購入した主な理由は以下の2点です。

  • ダイソンのドライヤーを購入した1番の理由は風量が大きいこと
  • インテリジェント・ヒートコントロールで熱による髪のダメージを防ぐこと

 特に風量は十分すぎるほどですし、強すぎる場合はボタンで調整できます。熱すぎない、十分な風量(温風)で、あっという間に髪の毛が乾きます。

ダイソンドライヤーの口コミや感想

 口コミでも風量や熱量、本体の形状やバランス、見た目(デザイン)について書かれていることが多いですね。

 風量や熱すぎないことに関してはプラスの口コミが多く書かれています。

 一方、静音性や本体の大きさに関してはマイナスの口コミが見られます。特に大きさに関しては、たためないので収納スペースが必要になること、また、値段が高いこともマイナスポイントですね。

実際に使ってみた感想

  • 風量は十分で、本当によく乾きます。
  • 本体は、確かに大きいですが、個人的には重くは感じません。
  • 一般的なドライヤーとは違う形状
  • しかし、持ちやすく本体のバランスがいいので使いやすい。
  • 低温で熱くない
  • 静音性~それほど気になるような音ではない

 アタッチメント(吹き出し口に付けるもの)が4種類ついていましたが、我が家では、これは使っていません。一応、試してみたのですが、特に効果は感じませんでした。

※これは、髪質や髪形、長さにもよると思います。

ダイソンのドライヤーを使ってしまうと、銭湯などにある普通のドライヤーは使う気がしません。今までも安いドライヤーだったのですが、熱風が嫌で、結局、半渇き。しかし今は、その熱風などを気にせず、素早く完全に乾かすことができます!

 

 

収納スペースに関して

 確かに大きなスペースが必要になります。

 収納スタンドが入っていたのですが、棚の上などに出しっぱなしにするなら実に便利なスタンドだと思います。

 しかし、引き出し等に片づける場合は、スタンド自体も大き目で、正直、邪魔になるなります。

 収納に関しては自宅の引き出しや収納スペースの扉の形状などに合わせて検討しなければなりません。

ダイソンドライヤー他との比較

アメトーーク!の家電芸人コーナーでは

  • パナソニック
  • シャープ
  • テスコム

の3機種をオススメしていました

 最新機種はナノイーが旧機種の18倍だそうです。使用後の髪の毛はナノイー(水分)効果でしっとりしていました。

 形状が独特ですね。頭との距離によって熱量が自動で変わります。

 

 ヘッド部分の形状が工夫され、風の方向が色々変わるそうです。美容師が上下左右にドライヤーを振りながら乾かしているのと同様の効果を得られます。

 シャープは店で聞いても音が大きく感じったこと。テスコムは、ウリの部分に興味を感じなかったことから、迷わず候補から外しました。パナソニックは最後まで迷いましたが、低温で髪のダメージを防ぐダイソンにしました。

まとめ

 ダイソンのドライヤーを購入しましたが、今のところ風量や過度な高温にはならないこと、持ったときのバランスの良さなどで、大変満足しています。

 パナソニックやシャープ、テスコムも、それぞれ特徴があり、価格的にはダイソンよりも買いやすい価格設定です。

 どこに魅力を感じるかが重要ですので、最後は店頭で手に取ってみたり、操作していると良いのではないでしょうか。

コメント