いきなりステーキ札幌南店 メニューは豊富?口コミでの評価は?

おすすめの店

 いきなりステーキ札幌南店の前を通ると、相変わらずお客さんが並んでいます。

 事業拡大や値上げの影響で低迷しているという報道もありましたが、依然として人気があるようです。

 ここでは、札幌南店での経験をもとに書いていますがチェーン店ですので、他店も大きな違いはないと思います。いきなりステーキが気になる方は参考にしてください。

スポンサーリンク

いきなりステーキ札幌南店 メニュー

メニューは

・サーロインステーキ
・リブロースステーキ
・ヒレステーキ
・国産リブロースステーキ

 他にもあるのですが、この4種類がメインのように感じました。(たまたま行った日、他のお客さんも注文していたから、そう感じたのかもしれません)

 他にサイドメニューでライス、サラダ、スープ。もちろん、ドリンク・アルコールもあります。ランチはワイルドステーキ、ワイルドハンバーグ、乱切りカットステーキ(数量限定)。いずれもライス・サラダ・スープ付きです。

 ステーキが食べたくて行くわけですから、メニューの種類としては十分だと思います。

いきなりステーキ 口コミ

 口コミを見てみると、「ランチの乱切りカットは硬い」という方もいますが味に関しては、皆、満足しているようです。

 焼き加減(レアか、ミディアムか)は好みがあるようです。「レアだと、血の味を感じる」という口コミもありました。私はレアで全く問題なかったのですが、苦手だなと思う方はミディアムを選択されるといいでしょう。

 札幌南店の店の中は31席ですごく広々としているわではありませんが、スッキリとしたレイアウトでした。

 いきなりステーキは、お客さんの注文した量に合わせて肉をカットします。肉のカットは、初めて見たので面白かったです。

 職人の技で、ものの見事に300gピッタリ切るのだろう、と思っていたら、今回注文したリブとひれのうち、リブは50gほど多くなりました。そのままでも良かったのですが、「少しカットしますね」 と言って切り落としていました。そりゃあそうだろうなぁ、と思いつつも、ちょっと残念でした。

 もう一つ注文したひれステーキは289g。見当をつけながら切っているのですから10g程度のズレは当然あるでしょうね。

 肝心の味は・・・リブロース(国産)、ヒレステーキ、どちらも厚みがありながらも柔らかく、
パサついた感じはなし。レアの焼き具合は最高でしっとりした食感。大変美味しかったです。

 店員さんからは、上にガーリックバターがのっているので、それを広げて食べると良いと言われましたが、そのバターがまた味を一層引き立てているような気がします。十分に満足できる味でした。

 ライスは、「ガーリックライス」を注文しました。普通のライスか、ガーリックライスにするかは、お好み次第ですが普通のライスのほうが合うかもしれません。

基本情報

 いきなりステーキ札幌南店の基本情報は以下の通りです。

住所

 〒060-0061
 北海道札幌市中央区南1条西4-8 フジイビル1F

アクセス

 地下鉄東西線、南北線「大通」駅から徒歩1分
 札幌市電(路面電車)「西4丁目」駅より徒歩1分

電話番号

 011-596-0529

営業時間

 11:00~23:00(ラストオーダー22:45)
 ランチタイム  11:00~15:00 (平日のみ)
  ※年中無休

まとめ

 いきなりステーキ札幌南店のメニューや口コミについてお伝えしました。

 札幌南店よりも1週間ほど早めにオープンした「いきなりステーキ 新さっぽろカテプリ店」も、まだまだ混んでいるそうです。

 業績が低迷していると言っても、札幌近郊では千歳店も建設中ですし(2019.5月12日現在)まだまだ需要があるのでしょう。

 やはり絶妙の味わいが人気の秘訣。美味しいステーキを食べたいという方は、ぜひ、1度お試しください。

コメント