レコード大賞2019の予想 レコード大賞と新人賞は?乃木坂3連覇?

テレビ

 レコード大賞2019発表の前日となりました。優秀作品賞や新人賞が発表されていますので、その中から栄えあるレコード大賞と最優秀新人賞が選ばれます。

 果たして乃木坂46は3連覇するのでしょうか?

スポンサーリンク

レコード大賞2019の予想 レコード大賞

 レコード大賞は、優秀作品賞が、いわゆる大賞ノミネート曲となります。

 既に発表されている優秀作品賞は、以下の10曲です。(アーティスト名50音順で並べています)

  • 欅坂46  『黒い羊』
  • 純烈  『純烈のハッピーバースデー』
  • 乃木坂46 『Sing Out!』
  • 氷川きよし『大丈夫』
  • 日向坂46 『ドレミソラシド』
  • 三浦大知 『片隅』
  • AKB48  『サステナブル』
  • DA PUMP  『P.A.R.T.Y.~ユニバース・フェスティバル~』
  • Foorin  『パプリカ』
  • Little Glee Monster 『ECHO』

 この中で、今年、1番印象深い曲なのが、Foorinのパプリカではないでしょうか。子どもたちの間でも流行っていた曲で、近所の小学生などは、よく口ずさんでいました。
 NHK2020応援ソング。そして作詞作曲が今を時めく米津玄師ですから、インパクト十分。

 中学生と小学生のグループ、そしてヒット曲はパプリカだけ、と考えると、大賞には届かないのかもしれませんが、最有力候補だと思います。

2019.12.30 追記

Foorin が、史上最年少のレコード大賞となりました!

Foorin の平均年齢は11.2歳。みんなに親しまれた曲、という点でレコード大賞に相応しい曲なのでしょうね。この結果には、特に不満の声はないでしょう。むしろ、「妥当な結果」という声の方が多いのではないでしょうか。

 DA PUMPは、昨年、逃していますが、今年ではないなあという印象。
 氷川きよしは、ビジュアル面でかなり話題になりましたし、純烈は地道に活動して回っていますが、ともに大賞には今一歩かなあ…と思います。

 三浦大知のダンスパフォーマンス、Little Glee Monsterの歌唱力は評価されているので、ともに大賞の可能性ありと見ています。

スポンサーリンク

レコード大賞 乃木坂3連覇は?

 乃木坂46の3連覇はあるでしょうか?
 個人的には「ない」と予想しています。

 今年の活躍や、楽曲がどうこうではなく、さすがに3連覇は避けるのではないか、という単純な理由です。

 審査基準に「連覇」に関する基準はありません。そういう意味では何連覇でも可能性はあります。

 しかし…昨年、乃木坂46の大賞受賞に対して様々な声がありましたし、今年も対象となれば、「また!」という批判が予想されるだけに、今年は、違うアーティストに票が集まるのではないでしょうか。

レコード大賞2019の予想 新人賞は?

 新人賞ノミネートは以下のようになっています。

  • 海蔵亮太
  • 新浜レオン
  • 彩青(りゅうせい)
  • BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)

 海蔵亮太は歌うま王優勝者、新浜レオンはビーイング初のイケメンな演歌歌手、彩青は細川たかしの弟子、 BEYOOOOONDS はハロプロのアイドルグループ。

 男性3名は歌唱力でも勝負できますね。そんな中に紅一点の BEYOOOOONDS 。ネットなどを見てみると、最優秀新人賞は、BEYOOOOONDSが有力との声が多いようです。

 個人的にも、アイドルグループであるビヨーンズが新人賞をとると予想しています。

2019.12.30 追記

 予想通り BEYOOOOONDS  が最優秀新人賞をとりました。歌唱力では他の3人が圧倒的…という中で、ハロプロで6組目の最優秀新人賞だそうです。

まとめ

 レコード大賞は、Foorinを筆頭に、Little Glee Monster、または三浦大知。

 新人賞は、BEYOOOOONDSと予想しました。

 さてさて、結果はどうなるか…

 かつてほどの価値はないように言われるレコード大賞ですが、こうして予想すると、誰がとるのかワクワクしますし、まだまだ続けてほしい番組ですね。

コメント