フィギュアグランプリファイナル2019 出場選手 羽生結弦は優勝か?

スケート

 フィギュアスケートのグランプリファイナル2019の出場選手、男子には当然、羽生結弦がいます。

 羽生選手は、果たして優勝できるのでしょうか?

2019.12.7 追記

 チェンが世界最高記録 SP 110.38、フリー 224.92点、合計335.30点 を出して優勝。

 羽生結弦は、SP 97.43、フリー 194.00、合計291.43点で2位に終わりました。

 チェンがGPファイナル3連覇!しかし…4連覇を阻止するのは、きっと羽生結弦であることを信じています!

スポンサーリンク

フィギュアグランプリファイナル2019 出場選手

 フィギュアスケート グランプリファイナル2019、男子の出場選手は以下のようになっています。※( )内は年齢

ネイサン・チェン(20)アメリカ
羽生結弦(24)もちろん日本
金 博洋(22)中国
アリエフ(20)ロシア
サマリン(21)ロシア
エイモズ(22)フランス

 ご覧のように、羽生結弦が最年長。まだ24歳ではあるのですが、海外では若手が台頭し、他の5名は羽生選手から見れば年下。

 日本では、羽生選手の独壇場…というか、追い越す選手がまだいない、と言ってもいいでしょう。それだけ、羽生結弦選手が大きな存在であるとも言えますね。

2019.12.22追記 グランプリファイナルでは、ネイサン・チェンに敗れましたが、全日本フィギュア選手権では優勝か?

全日本フィギュア選手権2019 優勝は羽生結弦か?高橋大輔は?
全日本フィギュア選手権2019男子フリーが、今日2019年12月22日に行われます。優勝は、順当にいけば羽生結弦に間違いないのですが、さて、結果はどうなるでしょうか。また、今回がシングルラストとなる高橋大輔は、どんな演技を見せてくれるのでしょうか?

グランプリファイナル2019 出羽生結弦は優勝か?

 フィギュアグランプリファイナル2019で羽生結弦は優勝できるのでしょうか?

 当然、優勝を目指しているでしょうし、してほしいと願っています。しかし…羽生にとって最大のライバルとも言うべきネイサン・チェンも、当然優勝を狙っています。

 今シーズン、2人が対決するのは初めてですが、ネイサン・チェンはとにかく強いです。

 何がすごいかって、昨シーズンから1度も負けていないんです。平昌五輪後の大会で、出場した時は全て勝っています。

現世界チャンピオン
GPファイナル2連覇中
歴代最高記録 323.42
※2018-2019シーズンから新たに統計しているため
昨シーズンはGPファイナルと世界選手権で金メダル

 羽生にとって、大きなライバルであることがよくわかります。

 では、羽生結弦の調子はどうでしょうか?

 2019年のGPシリーズ初戦で優勝。322.59という高得点でした。先日の日本での大会も300点越え(305.05)で、圧勝しました。得点だけで今シーズンを見ると、羽生結弦の方が調子が良いと思います。

 一つ心配があるとすれば…足の調子。

 特に問題はないように思いますが、右足首の靭帯を痛めているだけに、また、同じ場所をけがしてしまわないか…余計なお世話かもしれませんは、ちょっと心配です。

 ネイサン・チェンも、このGPファイナルに照準を合わせているでしょうし、羽生結弦も、足首の影響さえなければきっちり仕上げてくるはず。

 トップレベル6人が集まる大会ではありますが、2人の力が抜きんでています。おそらく一騎打ちになりますね。

 ですが…今シーズンの得点から考えても、そして、個人的な希望から考えても、優勝は羽生結弦選手です!

まとめ

 フィギュアグランプリファイナル2019、羽生結弦は優勝できるでしょうか。今回優勝すれば、前人未到のGPファイナル5度目の優勝です。

 グランプリファイナル2019は、12月6日(金)から始まります。日程は、次の通りです。

6日(金) 20時~ 男子ショート
7日(土) 20時~ 男子フリー

 ショートで弾みをつけ、フリーでは余裕を持って演じてほしいですね。

コメント