イ・ボミ 婚約者の前で優勝か?リコー杯で渋野を抑えるか

女子ゴルフ

 イ・ボミは婚約者の前で優勝するのでしょうか?

 今シーズン、最終戦になるリコー杯。久しぶりに優勝の可能性が出てきたイ・ボミですが、このまま最終日も単独首位で終えるのか。

 それとも渋野らが逆転するのか…。

2019.12.1追記

 リコー杯最終日は、3バーディー 5ボギーの74でスコアーを落とし、トータルは5アンダーで5位タイに終わりました。

 4番からの5連続ボギーが痛かったですね。

スポンサーリンク

イ・ボミ 婚約者の前で優勝か?

 イ・ボミの婚約者、韓国イケメン俳優のイ・ワンが応援に来ています。

 「元女王」と肩書がつくイ・ボミですが、2015年、2106年と賞金女王でした。その時の優勝回数は、2015年7回、2016年5回と圧倒的な強さを誇っていました。

 見た目の美しもあって、常に注目の的。「スマイルキャンディー」の愛称もあり、ギャラリーから「ボミちゃん!」と大声援がありましたね。

 その後、調子が上がらず、優勝は2年3か月遠ざかっています。しかし、リコー杯では、今オフに挙式予定のイ・ワンが応援に来ていることもあってか、絶好調です。1日目から5位タイ→3位タイ→単独1位と、3日間、順調に順位を上げています。

 残る最終日もこのままスコアを伸ばし、イ・ワンの前で優勝できそうな勢いがあります。

 イ・ボミとしては、結婚前に優勝し、自ら花を添えたいところでしょうね。

イ・ボミ リコー杯(3日目まで)

1日目 
2バーディー 3ボギー 71で回り、1アンダー 5位タイ。

2日目
6バーディー 2ボギー 69で回り3アンダー、トータル4アンダーで3位タイ。
ここで、渋野とともに3位タイであったため、3日目は同組。

3日目
7バーディー 4ボギー 69で回り3アンダー。トータル7アンダーで単独1位。

 3日目は、渋野と同組。「スマイルシンデレラ」渋野と、「スマイルキャンディー」イ・ボミが一緒に回り、2人が優勝争いに加わっているのですから、大ギャラリーとなるに決まっているようなものです。

 イ・ボミにしてみれば、賞金女王の頃は無名であった渋野が、今は「しぶこちゃん」などと大声援を受けているのですから、さすがに「嫉妬心」が芽生えたようです。

 「しぶこちゃん」が多くて寂しかったことを語っていました。

 しかし、弱気になっているわけではありません。 気持ちはあくまで前向き。まあ、嫉妬心を向上心に帰るくらいの気持ちがないと、プロの世界では戦って行けないのでしょうね。

イ・ボミ、渋野を抑えることができるか

 イ・ボミは、渋野を抑えて優勝できるのでしょうか?

 渋野に限らず、2位のぺ・ソンウにも優勝の可能性は十分にあります。1日目、2日目首位のテレサ・ルーが再浮上の可能性だって十分にあり得ます。

 決して、イ・ボミと渋野の一騎打ちというわけではありません。しかし、渋野には賞金女王がかかっていますし、神がかり的にスコアーを伸ばすこともあるので最大のライバルとなるでしょう。

 イ・ボミが、4日目もスコアーを伸ばすことができれば、優勝が近づくでしょうね。最低でも、3日目同様に3アンダー、できれば、ボギーを減らして、もう少しスコアーを伸ばしたいところでしょう。

まとめ

 リコー杯の結果がどうなるのか…

 イ・ボミはイ・ワンの前で優勝するのか、それともぺ・ソンウや渋野日向子の逆転優勝があるのか。とても楽しみですね。

コメント